東京赤坂キャンパス

お知らせ

NEWS

4月7日(土)東京赤坂キャンパスで入学式を開催しました

2018.04.08
 4月に新設された国際医療福祉大学 赤坂心理・医療福祉マネジメント学部と、東京青山から移転した同大学院の入学式が、4月7日午後、本学東京赤坂キャンパス講堂で執り行われました。
 式典には、赤坂心理・医療福祉マネジメント学部(心理学科、医療マネジメント学科)の新入生123人と、大学院の新入生248人のほか、同学部、大学院の教職員ら計約500人が出席。校歌斉唱の後、高木邦格理事長が「学部の皆さんは、赤坂キャンパス一期生としての誇りを持って、優秀な先生方と信頼関係を築きながらがんばってください。大学院の新入生の皆さんは、良い研究をして将来は医療保健分野のリーダーとして活躍されることを願っています」と式辞を述べました。
続いて、矢崎義雄総長が「地元の皆様と積極的に交流して赤坂の新しい歴史を作ってほしい。学園生活を楽しみ、健康にも気をつけて勉学に励んでください」とお祝いの言葉を述べ、三浦総一郎大学院長が「医学・医療の分野は日進月歩であり、新しいものを作り上げる学術的な創造性が求められる。赤坂キャンパスから、未来に向かって重要な情報を数多く発信していきたい」とスピーチして、新入生を励ましました。
 この後、医療マネジメント学科・大学院医学研究科の新入生代表が、それぞれ誓いの言葉を述べました。