東京赤坂キャンパス

お知らせ

NEWS

2回目のオープンキャンパスを開催
東京赤坂キャンパス 214人が来場

2018.08.06

国際医療福祉大学 東京赤坂キャンパスの2回目のオープンキャンパスを8月5日に開催、214名の受験生、保護者の皆さんにご来場いただきました。

この日の東京都内は最高気温35度という猛暑でしたが、受付開始の9時30分すぎから高校生のグループや親子連れが続々と訪れ、学生スタッフの案内で受付票を記入。10時開始のガイダンスには約90人が参加し、心理学科、医療マネジメント学科の両学科長が学修内容などを説明した後、事務担当者が入試の概要を解説しました。

10時30分過ぎからは両学科のフロア(5階、6階、8階)を中心にさまざまなイベントを展開しました。メイン会場の教室では、カリキュラムや学科の指導方針などを教員が説明する一方、学生生活の模様、赤坂近辺の名所や飲食店などについては、学生たちが自主制作したパネルを使って説明しました。

11時からは模擬授業がスタートし、「心理学史を通して心理学を学ぶ」(心理学科)、「医療現場のあれこれ―みんなで考えてみよう」(医療マネジメント学科)などのテーマで展開される授業に、参加者たちは熱心に耳を傾けていました。

また、4月に入学したばかりの学生が、来場した高校生や保護者らとお茶を飲みながら交流する「カフェ・ド・赤坂」も好評で、学生生活や授業内容などの話題で盛り上がりました。「サークル体験コーナー」では、アルティメット(フライングディスクを使ったゲーム)、手話、ダンスの3サークルがそれぞれの会場で実演・見学会を実施しました。


オープンキャンパスはこの後、8月19日(日)も10時から16時までの予定で開催します。