東京赤坂キャンパス

お知らせ

NEWS

9月21日(土)「放射線・情報科学科」説明会開催
(大田原キャンパス・成田キャンパス合同説明会)


詳細はこちら

診療放射線技師をめざす方へ
「放射線・情報科学科」説明会開催(大田原キャンパス・成田キャンパス合同説明会)

※成田キャンパスの放射線・情報科学科は、2020年4月開設予定(設置届出書類提出中)

1995年の開設当初から大田原キャンパスに設置している「放射線・情報科学科」におけるトップクラスの診療放射線技師・国家試験合格率や高い就職率の実績を踏まえ、来年4月、成田キャンパスに同じく「放射線・情報科学科」を新設する予定(設置届出書類提出中)です。
成田キャンパスの勝俣健一郎学科長(予定者)が、「放射線・情報科学科」の特長や教育方針、診療放射線技師の役割や将来像を詳しくお話しします。

開催日:9月21日(土)
開催時間:14:30~16:30 ※14:00受付開始
会場:東京赤坂キャンパス 3階  [参加無料・要予約]

【同時開催】:放射線・情報科学科 個別相談ブース(14:00~17:00)

9月21日(土)お申し込みはこちら


■プログラム
14:30~15:10 「高い国家試験合格率・就職率を誇る実践的教育について」
 大田原キャンパス放射線・情報科学科長 内藏啓幸
15:10~15:50 「千葉県唯一の養成校を新設する意義・特長について」
 成田キャンパス放射線・情報科学科長(予定者) 勝俣健一郎
15:50~16:30 入試説明/高校推薦入試「公募制」対策講座
 入試事務統括センター


保健医療学部 放射線・情報科学科長
内藏 啓幸
東京大学工学部産業機械工学科卒業。株式会社東芝、東芝メディカルシステムズ株式会社でCTをはじめとする画像診断装置、医療情報システムの研究開発に30年以上にわたり従事。CT開発部長、統括技師長、取締役上席常務などを歴任。2016年、保健医療学部放射線・情報科学科長(大田原キャンパス)に着任。17年より本学大学院 放射線・情報科学分野責任者。

大田原キャンパス 放射線・情報科学科の特長
  • 日本初の医療福祉の総合大学として20年以上にわたり診療放射線技師を養成
  • 実習・就職時に役立つ、全国に広がる2,300人の卒業生ネットワーク
  • 4,000人の学生が学ぶ自然豊かなキャンパスで勉強に集中できる環境
  • 大田原キャンパスの3学部8学科の学生と学部学科の垣根を越えて「チーム医療・チームケア」を学べる
  • 少人数ゼミや個別指導で学修や実習をサポート
  • 全国平均より高い国家試験合格率を毎年達成! 就職率100%!(2018年度)
  • 放射線治療装置「リニアック」を有する数少ない養成校。MRIやX線CT装置など大型の医療機器を教育用として学内に数多く設置。
  • 附属関連施設に高度医療機器を設置しており、実践的な実習や高度な研究が可能。



成田保健医療学部 放射線・情報科学科長(予定者)
勝俣 健一郎
京都大学工学部電気工学科卒業。株式会社東芝、東芝メディカルシステムズ株式会社で医用機器の開発やマーケティングに従事。取締役上席常務・営業統括責任者、取締役専務を経て、2009年保健医療学部 放射線・情報科学科(大田原キャンパス)教授に着任。10~15年、同学科長。11~16年、本学大学院 放射線・情報科学分野責任者。

【新設予定】成田キャンパス 放射線・情報科学科の特長
  • 千葉県内唯一の診療放射線技師の養成校、1学年50人定員できめ細かい教育を実践
  • 国際都市・成田に立地。都心からアクセスしやすい京成本線「公津の杜」駅前キャンパス
  • 医学部併設、最新医療機器がそろった充実の学修環境
  • 昨年完成したばかりの世界最大級のシミュレーションセンターで広く学ぶ医学教育
  • 来春開設の国際医療福祉大学成田病院には「がん放射線治療センター」や「国際遠隔診断センター」など診療放射線技師が担うフィールドを整備
  • 成田キャンパスは海外研修が必修、多数の留学生を受け入れ、グローバルな専門職を養成

1期生として新しい学科を一緒に作っていきましょう!