東京赤坂キャンパス

心理学科

教員紹介

教授 白井 明美

  • 担当科目
    心理支援法 心理実習等
  • 研究分野
    思春期の心理療法 グリーフケア トラウマ学 犯罪被害者のメンタルヘルス 臨床心理学
  • 研究実績

    【researchmap】
    https://researchmap.jp/read0109391


    【論文】
    • 白井明美:悲嘆に焦点化した心理療法におけるエクスポージャー.トラウマティック・ストレス.14(2),40-43、2016.
    • 白井明美ほか:災害後の子どものケアに関わる支援者の現状とニーズに関する研究.聖マリアンナ医学研究誌,13,40-44,2013.
    • 白井明美ほか:犯罪被害者遺族における複雑性悲嘆及びPTSDに関連する要因の分析. 臨床精神医学,39:1053-1062. 2010.
    • 白井明美ほか:犯罪被害者遺族における続柄の相違が精神健康に与える影響についての分析. 精神保健研究,56, 27-33, 2010.
    • 白井明美ほか:外傷的死別におけるPTSD. トラウマティック・ストレス,3(2),63-70,2005.
    • 白井明美ほか:PTSDと複雑性悲嘆との関連―外傷的死別を中心に.トラウマティック・ストレス,2(1),21-27,2004.

    【著書】
    • 白井明美:1.患者・対象者の理解(1)一般情報 臨床心理士.保健医療福祉のための臨床推論 ―チーム医療・チームケアのための実学―臨床推論 朝倉書店、北島政樹 総編集.29-30,2016.
    • 白井明美:子どもを亡くした親の悲しみ.藤森和美,前田正治編.大災害と子どものストレス.82-84,2011.
    • 白井明美・小西聖子:暴力被害女性とうつ.上島邦利監修, 平島奈津子編著. 治療者のための女性のうつ病ガイドブック.金剛出版, 2010, p128-136.
    • 白井明美,小西聖子:「悲しみ」の後遺症をケアする グリーフケア・トラウマケア入門. 角川学芸出版, 2008.
    • 白井明美:遺族のメンタルヘルスとその対応. 小西聖子編, 犯罪被害者のメンタルヘルス, 121-141, 誠信書房,2008.
    • 白井明美ほか:遺族. 金吉晴編, 心的トラウマの理解とケア第2版. 249-264. 2006.

    【その他】
    • 第40回明治安田こころの健康財団研究助成 主任研究者(2004~2005)
    • 警察庁交通事故被害者サポート事業検討会委員(2016~)
    • 臨床心理士
  • 学位・学歴
    武蔵野大学大学院人間社会・文化専攻博士課程修了
    博士(学術)
  • 職歴・学会
    【職歴】
    • 東京都青少年センター相談室 専門員
    • 横浜市教育総合相談センター 学校カウンセラー
    • 国立精神・神経センター精神保健研究所成人精神保健部 流動研究員
    • 武蔵野大学通信教育学部 非常勤講師
    • 武蔵野大学大学院人間社会・文化専攻 助教
    • 国際医療福祉大学大学院臨床心理学専攻講師
    • 国際医療福祉大学大学院臨床心理学専攻准教授

    【学会】
    • 日本心理臨床学会
    • 日本トラウマティック・ストレス学会
    • International Society for Traumatic Stress Studies
    • 日本被害者学会
    • 日本臨床死生学会
  • メッセージ
    人生は一度限りですから、悔いのないように勇気をもっていろんなことにチャレンジしてください!

    趣味

    ジャズピアノのお稽古