東京赤坂キャンパス

お知らせ

NEWS

第8回 市民公開講座のお知らせ
「生きるための必須アイテム」

医療福祉の専門家が、安心できる豊かな暮らしのヒントをわかりやすくお伝えする、一般向けの公開講座です。4月から来年2月まで毎月1回程度、土曜日に開講します。港区内にお住まいや勤務先がある方はもちろん、都内や近郊の会社員の方、リタイアされた方、教員の方、大学生、高校生まで、どなたにもご満足いただける内容になっています。アクセスの良い東京赤坂キャンパスをご覧になる良い機会でもあり、たくさんの皆さんの参加をお待ちしています。

第8回 「生きるための必須アイテム」
国際医療福祉大学 副学長
国際医療福祉大学 大学院 副大学院長
松谷有希雄
日時:10月26日(土) 15時00分-16時30分
場所:国際医療福祉大学東京赤坂キャンパス3階 多目的ホール

要予約・参加費500円(資料代など)
※港区民、港区在職者、教員、学生・高校生とその保護者は無料
講演概要につきましては、順次更新いたします。

 10月26日(土)お申し込みはこちら 



〈松谷有希雄副学長の略歴〉
厚生労働省医政局長、国立療養所多磨全生園長、国立保健医療科学院長を歴任。

この市民公開講座は、来年1月にかけて毎月1-3回、土曜日の15時から、東京赤坂キャンパスで開講します。(講演のテーマは変更になる場合があります)